国内外の自動車産業に関する最新情報と需要見通し、市場動向等の展望を月例勉強会、セミナーで研究する

 

 

2019年4月例会のご案内

中国自動車産業の新技術・新動向とCASE
~現地取材に基くオリジナルティーと独自の知見~

プログラム及び講師

第1部 自動車産業の現状と先読み
1.市場動向
    セグメント別販売推移、売れ筋モデル(乗用車、MPV、SUV)
   ・国別シェア、中古車取引
   ・市場予測、他
2.メーカー動向
   ・外資系の注目点、中国系の注目点
3.政策動向
   ・外資規制
  ・NEV規制・燃費規制・内燃機関車の販売規制
  ・投資政策・企業統廃合
  ・リサイクルとリユース

第2部 新技術・新動向とCASE
1.電動化の動向
  ・セグメント分析、ユーザー分析、新規参入、電池産業
2.自動運転の動向
  ・V2X、Baidu、Tencent、中国メーカー、スタートアップ、高精度地図
3.コネクテッドの動向
  ・Alibabaと上海汽車、Tencentと広州汽車
4.シェアリングの動向
  ・DIDI、Gofun、EVCard
5.燃料電池車の動向
  ・政府の方針、先行した地方政府の熱意

   ~質疑応答~

 

■講 師  呉 保 寧  (株)現代文化研究所
            上席主任研究員 

1984年7月 中国・武漢大学修士 卒業(国際経済法専攻)
  1991年1月 同大学博士課程 中退
  同年1月   来日
  職   歴:中国国家信息中心経済諮詢中心 客員研究員。
        トヨタ自動車(株)勤務を経て現職。

主要著書:『グローバル競争時代の中国自動車産業』(共著、蒼蒼社)、『巨大化する中国自動車産業とグローバル競争―外資系と民族系の競合関係―』(共著、日刊自動車新聞社)、『中国市場ビジネス戦略』(共著、信山社)、『日中経済産業白書 2013/2014』(共著、日中経済協会)、『グローバル競争下の自動車産業-新興国市場における攻防と日本メーカーの戦略』(共著、日刊自動車新聞社)、『日中経済産業白書 2014/2015』(共著、日中経済協会) ほか

開催要領

開催日時

2019年4月19日(金)13:30~16:00

会  場 勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分
受 講 料 企業会員:2名まで無料
一般スポット参加:1名につき 30,240円
・消費税込み(本体28,000円) 
・テキスト、お飲み物等一切を含みます。
申し込み方法 「お申込み」をクリックして、申込みフォームにご記入の上、確認→送信ボタンでご送信下さい。折返し、確認メールをお送りした後、請求書を郵送いたします。
会員の方は、別途送信の「出欠お伺い」メールでご返信下さい。

月例会例会風景

address

<2019年より下記に移転しました>

〒214-0032

神奈川県川崎市多摩区枡形6-1-1-217

TEL:090-2566-9320
FAX 044-455-6313
MAIL:js@k-forum.info

主宰:福田 隆二

電話・メールは変更ございません。

LINK

↑ PAGE TOP