国内外の自動車産業に関する最新情報と需要見通し、市場動向等の展望を月例勉強会、セミナーで研究する

 

例会一覧

2017年~2019年の例会一覧    <2014年~2016年の例会はこちら>
年月日
テ ー マ
講  師
2019年1月21日 2019年の経済と産業-第三の開国と第三の道- 鍋山 徹 氏
(一財)日本経済研究所 チーフエコノミスト 専務理事/地域未来研究センター・エグゼクティブフェロー
2018年11月 2019年度の自動車需要見通しと自動車産業の中期展望 杉浦 誠司 氏
(株)東海東京調査センター
企業調査部シニアアナリスト

2018年10月

自動車の電動化と日・韓・中電池業界の攻防

佐藤 登 氏
名古屋大学客員教授/エスペック上席顧問(前サムスンSDI常務)

2018年9月

MaaSを取り巻くビジネスモデルの多様化とエコシステムの形成

貝瀬 斉 氏
(株)ローランド・ベルガー
パートナー

2018年7月

自動車産業の近未来 藤本 隆宏 氏
東京大学大学院経済学研究科教授
ものづくり経営研究センター センター長
(一社)ものづくり改善ネットワーク代表理事

2018年6月

EV(電動車)市場の興隆と部品取引構造の変容 佐伯 靖雄 氏
立命館大学ビジネススクール (専門職大学院経営管理研究科)准教授・ 同研究科副研究科長

2018年5月

2018年下期の自動車需要見通しと業界の構造変化 杉本 浩一 氏
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)  エクイティリサーチ部
シニアアナリスト
2018年4月 中国自動車産業の最新動向と先読み分析 呉 保 寧 氏
(株)現代文化研究所 上級主任研究員
2018年3月 2018年自動車産業の展望
-メガトレンドへの対応と2018年度の自動車業界展望-
中西 孝樹 氏
(株)ナカニシ自動車産業リサーチ
代表取締役

2018年2月

モビリティの進化をどう捉えるか?
:欧州における自動運転バスの事例を中心に
東  秀忠 氏
山梨学院大学現代ビジネス学部准教授
山梨学院経営学研究センターセンター長
2018年1月 2018年の経済と産業 鍋山 徹 氏
(一財)日本経済研究所 チーフエコノミスト 専務理事/地域未来研究センター・エグゼクティブフェロー
2017年11月 2018年度の自動車需要見通しと自動車産業の中期展望 杉浦 誠司 氏
(株)東海東京調査センター
企業調査部シニアアナリスト

2017年10月

新興国における部品現地調達を考える 塩地  洋 氏
京都大学大学院教授

2017年9月

海外生産事業経営のあり方 小森  治 氏
(株)カイゼン・マイスター
代表取締役

2017年7月

ものづくり現場力の国際比較 新宅 純二郎 氏
東京大学大学院経済学研究科教授
ものづくり経営研究センター
研究ディレクター

2017年6月

自動車産業を取り巻くエコシステムの変化の兆し 東  秀忠 氏
山梨学院大学現代ビジネス学部准教授
山梨学院経営学研究センターセンター長

2017年5月

2017年度下期の自動車需要見通しと業界の構造変化 杉本 浩一 氏
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)  エクイティリサーチ部
シニアアナリスト
2017年4月 中国自動車産業の最新分析 呉 保 寧 氏
(株)現代文化研究所 上級主任研究員
2017年3月 自動車業界の中長期展望 杉浦 誠司 氏
(株)東海東京調査センター
企業調査部シニアアナリスト
2017年2月 2017年の自動車産業の展望
-トランプ新政権の影響と日本メーカーの課題と見通し-
中西 孝樹 氏
(株)ナカニシ自動車産業リサーチ
代表取締役
2017年 1月 2017年の経済と産業
-トランプ次期米大統領の政策-
鍋山 徹 氏
(一財)日本経済研究所 チーフエコノミスト 専務理事/地域未来研究センター長
※肩書きは講演当時のものです。

月例会月例会風景

address

〒156-0053

東京都世田谷区桜1-58-10
TEL:090-2566-9320
FAX 03-3425-0766
MAIL:js@k-forum.info

主宰:福田 隆二

<2019年より下記に移転します>

〒214-0032

神奈川県川崎市多摩区枡形6-1-1-217

FAX 044-455-6313

電話・メールは変更ございません。

LINK

↑ PAGE TOP